本文へスキップ

男女がともに、いきいきと暮らせる社会をめざして

調査研究

イーブンハンドブック

兵庫県立男女共同参画センター・イーブンでの調査研究結果をとりまとめた資料です。

No タイトル  発行年月  内容 
32 企業・労働組合男女共同参画推進員アンケート結果
2015年8月 企業と労働組合の男女共同参画推進員に、平成26年度の活動状況・27年度の活動予定・推進員研修・希望する公的機関の支援などについてアンケートを実施しました。

詳しくはこちら
31 絵本「兵庫と東北 つながってんねん」
2015年3月 東日本大震災被災女性たちを支援する取り組みを次世代にも伝えていくため、「兵庫と東北はこころの絆でつながっている」「東北のことをわすれない」との想いを込め、絵本「兵庫と東北 つながってんねん」を発行しました。

詳しくはこちら
30 「防災・減災、復興に女性の力を〜兵庫の女性たちから“10の提言”〜」
2015年3月 震災20年事業として「防災・減災、復興に女性の力を」実行委員会 (事務局:県立男女共同参画センター)を中心にフォーラム等を開催し、男女共同参画の視点から今後の復興支援や防災・減災対策に関する提言をまとめました。

詳しくはこちら PDFファイル(1.3MB)
29 親子で学ぶ防災・減災体験プログラム集
2014年3月
普段から防災を意識してもらうため、自主的・継続的に講座開催を促す目的で、体験型防災セミナーの実施内容をプログラム集としてまとめました。

詳しくはこちら PDFファイル
       
28 母と子の防災・減災ハンドブック
【地域版】
2012年10月 2013年第二版 県立男女共同参画センターが母と子の視点からのアイディアや工夫などを提案してもらうため、10地域ごとにワークショップを開催し、それらを盛り込んだ防災の知識や情報をわかりやすくブックレット形式にまとめました。
詳しくはこちら(いずれもPDFファイル)
全地域共通面(裏面)
神戸  阪神南  阪神北  東播磨
北播磨  中播磨  西播磨  但馬
丹波  淡路  印刷・組み立ての方法
27 母と子の防災・減災ハンドブック
〜人と人とのつながりを大切に〜
2012年3月
2014年第二版
防災や復興の取組では女性への配慮が不可欠であり、普段からの備えやルールづくりが大切であるため、母と子の視点からの防災の知識や情報をまとめました。
詳しくはこちら PDFファイル
       
26 データで見る男女共同参画 2010年3月 男女共同参画を考える上で、現状と課題の把握に役立つ国や県のデータを掲載。
詳しくはこちら PDFファイル
25 2008
ひょうご女と男のデータブック
2008年3月 統計データで男女共同参画の現状をわかりやすく解説。
「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」を特集とし、少子高齢化・女性の就業率などの現状についても説明。
 24 企業内研修担当者用マニュアル
『多様な個性を組織の力に』

2006年3月 企業や労働団体、大学との協働で、男性も女性もともに活躍できる環境づくりのために役立つ研修マニュアルを作成。
23 ダイバーシティ・マネジメントの確立に向けて 2005年3月  企業における社員研修の充実を図るため、ダイバーシティ・マネジメントの考え方を切り口とした男女共同参画推進のマニュアルを作成。
22 ひょうご女と男のデータブック2004 2004年3月 データを再収集し、少子化を軸に男女共同参画の視点から見直すとともに、兵庫の特徴を盛り込みわかりやすく解説。
21 21世紀を生きるみなさんへ「自分らしい生き方」を考えてみよう 2003年3月 中学生向け男女共同参画啓発資料。子どもたちが将来の仕事選びやライフプランを考える中で、性別にとらわれない職業やライフスタイルの選択について考えてもらうための資料。
20 男女共同参画社会をめざす相談ハンドブック 2002年3月 女性問題相談業務の基本的な考え方やノウハウを、相談事例の形式でわかりやすく解説。巻末に各種相談窓口リストを掲載。
19 ひょうご2001女と男のデータブック 2001年3月 最新のデータをもとに男女共同参画の現状を暮らし、社会、意識など6項目にわけ、図表をもとにわかりやすく解説。
18 男女共同参画社会をめざす情報活動ハンドブック(改訂版) 2000年3月 女性センターなどの情報提供担当者のため、情報の収集・整理・加工・提供のノウハウ等の解説を始め、情報図書室の整備・運営についてもまとめている。
17 女子学生のためのワークビジョン・ハンドブック 2001年3月 就職活動の準備段階から実際の活動の仕方、知っておくべき法律など、参考になる情報等を、先輩からのアドバイスを含め、わかりやすくまとめている。
16 家族を考える(母娘のこれからの関係のために) 2000年3月 母と娘の関係を通して、お互いが自立した個として、よきパートナーシップ、シスターフッドを築いていくためには、何が必要かを考えるために、Q&Aやエッセイなどを掲載。
15 介護を考える〜生き方 老い方 死に方読本〜 1999年3月 「介護の関係学、経済学、男性学、心理学」の4分野ごとにQ&Aとエッセイを掲載。介護関連の図書、介護を体験した男性やグループも紹介。
14 女たちの起業ハンドブック〜“私のしごと”へGO ! ! 〜 1998年12月 女性起業家の座談会、資金調達・開業計画など経営の知識や支援制度など、起業に欠かせない情報とアドバイスを掲載。
13 20代・男が読む人間関係小事典 1998年3月 若い男性特有の悩みやコンプレックスを「からだとこころ」「人間関係」「○○ができない」「自立」に分け、各ハードルを越えていくためのヒントを収録。自分らしい生き方や豊かなパートナーシップを築くてがかりとなるハンドブック。
12 ひょうご女と男のデータブック(改訂版) 1997年3月・ 1998年3月 人口・くらし、意識、教育、社会参画、労働、健康・福祉の6分野ごとに国、県等の調査の分析結果を掲載。少子・高齢化や雇用問題といった社会情勢を背景に男女共同参画の実現を阻む課題等を具体的に説明。
11 表現ハンドブック 1996年11月・1998年3月増刷 表現分野で活躍する人たちが、単に「言葉」だけをとらえるのではなく、日常生活や活字や映像等のメディア等の表現方法について疑問や問題点を指摘するとともに、表現方法を考えるヒントを紹介。
10 男たちの レッツ子育て 1996年3月・11月 従来の育児マニュアルとは違い、出産から思春期までの子育てについて、時期ごとの父親の関わり方をQ&A方式でわかりやすく解説。「夫の自立度チェック」「パパ度チェック」も掲載。
9 ひょうご女と男のデータブック’95 1995年3月 男女共同参画社会の実現をめざして活動するときに、知っておきたいデータを、人口、家族と生活、からだ、教育、福祉・社会保障、労働、社会参画の7分野に分けて解説。
8 復興の兵庫へ〜男女共生のまちづくり提言〜 1995年5月 ともに生きるまちづくりを目指し、県民から集まった声をもとに、労働、子育て、障害者、外国人など15の視点からの具体的なまちづくり提言。
7 ホップ!ステップ!げんき〜 HYOGO 子育てサポートブック〜 1995年3月 受講生が講座内容や子育て相談窓口・託児所など子育てを助ける情報を紹介。取材、編集、イラスト等すべて受講生の手作りで作成。
6 女子学生のための就職ハンドブック 1995年3月〜2001年3月; 人生設計や職業生活を長期的にみすえて、就職活動を進めていくための必要な情報を掲載。
5 男女共生社会をめざす 学習ハンドブック 1994年12月・1995年3月改訂 社会参画、情報、子育て、福祉、まちづくりなど9分野ごとに講座やセミナーを企画するときの基本的な考え方とプログラムの組み方についてわかりやすく解説。
4 男女共生社会をめざす 相談ハンドブック 1994年6月 相談の基本的な考え方、具体的な対応のノウハウ、ネットワークできる機関リスト等も掲載。
3 男女共生社会をめざす 情報活動ハンドブック 1994年3月 情報アドバイザーの役割や資料・情報の収集、整理、提供についてわかりやすく解説した実践的な手引き書。
2 再就職ハンドブック 踏み出そう! 再就職へ 1994年3月初版
2000年版あり
働くための環境づくり、仕事の選び方、職場の人間関係、夫や子どもとの関係などの情報を掲載。内容を見直し毎年改訂。
1 「経営者のための」女と男のいきいき職場づくり 1993年3月 職場における女性問題解決のために作成。働く女性の現状や女性を活かす人事管理や活用できる助成制度などを紹介。

兵庫県立男女共同参画センター
・イーブン

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目1番3号
神戸クリスタルタワー7階

TEL (078)360-8550(代表)
   (078)360-8557(情報図書室)

FAX (078)360-8558

開館時間 平日 午前9時から午後7時
       土曜 午前9時から午後5時
休館日  日曜 祝日
       年末年始(12/28〜1/4)

アクセス・施設案内


PDFファイルを閲覧・印刷するには、Adobe Reader(無料)がインストールされている必要があります。こちらクリックしてダウンロードしてください